カテゴリー別アーカイブ: テスター報告

釣行レポート 尾崎渚

9月も半ばに入り、ワカサギシーズンも本格化。

6月頭から足しげく通った鮎釣りにも行けなく、僕の鮎釣りシーズンは8月いっぱいで終了しました。

解禁当初から山梨県は桂川で数釣りを楽しみました。

本流では9メートル、支流では8メートルの竿を使い分けました。

シーズン初期は鮎も13センチから18センチ程度と小さいので細仕掛けで囮を弱らせないように心がけました。

条件も味方した時には90匹を超す釣果も出ました。

1569459835481

ところが今年は関東近郊の河川の状況が思わしくなく、安定して釣れている桂川に釣り人が殺到。平日釣行だというのになかなか思うようには釣らせてもらえない日々が続きました。

例年だと、6月中は安定して50~60匹は釣れるはずですが、今年は20~30匹釣るのがやっとでした。
僕の腕ではですが‥

それでも数釣れるとさすがに食べきれないので、干物にしたりと保存を効かせました。

鮎を背開きにし、エラ、はらわたを綺麗に取り除き、塩水に30分ほど浸けておきます。

30分ほどたったら水を切り、鮎に残った水分を拭き取ってから、天日干しにします。

1569459839807

天候にもよりますが、風があり、カラッと晴れている日なら半日程度で食べ頃の干物になります。

鮎のような小さな魚を卸すにはフィッシング小出刃が最適。

1569459843060

錆びないので、こまめな手入れもしなくてすみ、僕の正確にはピッタリです。笑

7月に入ると梅雨の長雨の影響で各河川で冷水病が発生し鮎が減ってしまったり、冷水病が出ていない場所でも活性が低く、なかなか追い気のある鮎がいません。

10匹釣れるか釣れないかという釣りになってしまいましたが、それはそれで、仕方がないと割りきり、ナイロン仕掛けメインで泳がせ釣りでなんとか拾って行きました。

8月に入っても釣果はいまひとつ。

鮎釣りは循環の釣りですが、なかなか釣れ続かないので囮が循環せず苦戦を強いられるばかりでした。

今年の鮎釣りシーズンは思ったように釣れませんでしたが、それでも短い漁期を十分楽しめました。

1569459848583

また来年に期待し、鮎釣り道具を片付けました。

2019.8.7ファミリー釣祭り

連日の猛暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ベルモント フィールドテスター 光畑です。

さて今年もこの季節がやってまいりました!

毎年恒例のイベント サンテレビ ビッグフィッシング ファミリー釣祭り。

今年も兵庫県 南淡路にある じゃのひれフィッシングパークにて開催されました。

今回も兵庫県釣連盟よりお手伝いとして参加させて頂き、夏休みの良き思い出となったのでレポートさせて頂きます。

image1

令和元年8月7日 天気にも恵まれ総勢170名の参加で行われました!
天気にも恵まれと言いますよりこの日も最高気温が37度以上の猛暑日となり本当に暑い一日となりました。
私が子供の頃は(今はもういいオッサンです 笑笑)こんなにも暑くはなかったはずです…
ニュースでは連日のように「猛暑日」「記録的猛暑」「異常気象」などの言葉をよく聞くようになり、実際釣りをしていても「昔はこんな魚釣れなかったのに」とか「こんな場所でこんな魚が釣れた」などと自然環境の変化を実感する機会が増えたように思います。
もっと大きく言えば地球温暖化の影響なのでしょうか?
いずれにせよ私たち釣り人も自然を相手に自然の中で遊ばせてもらっている訳ですから本当に真剣に考なければならない大事な問題なのでしょう。
壊れつつある自然環境を元の姿に戻すのは難しくともせめてブレーキをかける事は個人の力でも可能だと思います!それには一人ひとりが少し意識を高め、それを行動に移せば必ず効果は生まれるでしょう。後世に釣りの楽しさを伝え残して行く為にも今一度考えていく大事な問題だと私は思います。
さぁ大幅に話はそれましたがファミリー釣祭り!毎年楽しみにしているイベントのひとつです。メインは海上釣り堀なんですが今年も良く釣れるのかなぁ?ビッグフィッシングのメイン司会者でもあるオール阪神師匠の合図でスタートでーす!

image2

私がサポートさせて頂いた筏でもスタートの合図と共に一斉に竿が曲がり大きなマダイが入れ食い状態です!皆さん楽しそー

image3

主役である子供たちの歓声も最高潮に達した頃には続いて青物(メジロ、ヒラマサ)の放流です。
周りではポツポツと放流した魚が釣れ始める中、懸命に大型青物を狙い続ける女の子が目に止まります、その真剣にウキを見る眼差しに私も思わず願います…「どうか彼女にもヒットしてあげて下さい…」しかし残り時間も30分を切り私は次の持ち場がある為、「頑張ってね!」と声を掛け筏を後にしました。
釣り終了の合図が聞こえたのでちょっと気になり筏をのぞいてみると、な な なんと先ほどの彼女!大型青物を釣ってるではありませんか!!
私に「釣れたよー」っと満面の笑みで駆け寄ってくれたのは大阪市からお越しの 小学2年生 小野 智琴 (おの ちこと)ちゃんです。

image4

なんでも終了5分前のヒットだそうでお母様曰く、「最後まで諦める事なく頑張り続けてました」との事、智琴ちゃんも私に元気な声で「ありがとうございました!!」と…ほんとこの言葉があるから私も頑張れるんです!そして智琴ちゃんから学びました。「最後まで諦めたらアカン!」と。智琴ちゃん、ありがとうございました。良かったね!!
そして釣りの後はBBQをメインに様々な豪華昼食会が続きます。

image5

最後にはオール阪神師匠の爆笑トーク&ジャンケン大会と会場は大盛り上がりの中、閉会となりました!
最後に参加者の皆様、サンテレビスタッフの方々をはじめじゃのひれフィッシングパークスタッフ、各団体スタッフの皆様本当に暑い中お疲れ様でした。

image6

門脇佳奈子ちゃん かわいい〜
また来年も参加させて頂きたいと思います!

 

テスター尾崎渚 釣行レポート

2月27日、友人の結婚式に招待されたため、半年ぶりに兵庫県は豊岡市の実家へ帰省。

メインは結婚式なのだが時間を作って釣りに出かけた。

1552466314019

兵庫県は日本海と太平洋、両方に面しているが豊岡市は北部に位置し、釣りにいくとなれば日本海が近所。

この時期は低水温期ということもあり釣り物が少なく、なかなか遊んでくれる魚がおらず、釣り物はおのずと絞られてくる。

低水温にも強く、水潮気味の日本海でのメインターゲットになるのは、そうチヌだ!

生憎の雨模様だが、チヌの実績の高い磯場へ向かい、フカセ釣りで勝負してみることにした。

1552466317360

まずはフッ素チタンカップLで撒き餌を多めに一点に撒き、その後仕掛けなどの準備を行う。

仕掛けをセットしたあとは棚をはかり、底からギリギリエサを浮かせる程度の6ヒロから釣りスタート。

最初はエサも取られないが、次第に撒き餌が効きはじめたのかエサが取られ始めた。

潮流も釣り座から沖向きに払い出し好条件。

時より速まる潮流に合わせてガン玉などを打ち変えて仕掛けの馴染みを調整する。棚も少し下げて、餌を這わせ気味にしてみる。

1552466319428

ガン玉プレスリッドは手がかじかむこの時期でも手返し良く、ガン玉を外す、潰すがやりやすい。

仕掛けと潮流、撒き餌が馴染むとモゾっと入る当たりが出るが餌取りの食い込まない当たりが続く。

その度、チヌの居食いかなと思って聞いてみるのだが、さっぱり本命のチヌからの反応なし。

そうこうする内に夕刻を向かえ、辺りが暗くなる前に磯場から上がろうと思っていたため、あと一流しと決意を決め、最後の1投を投じた。

最後の1投もモゾっと浮きが入るが、本当たりは出ずで、また餌取かと思い巻き上げようとすると、ググっと手応え。笑

なんと最後の1投で本命のチヌが釣れてしまった。
文字通り、当たりを取って釣った訳ではないので、本当に釣れてしまった魚‥笑

サイズも35センチほどだが、外海で釣った銀ピカのチヌは本当にきれいだ。

1552466329281

この時期の寒チヌ釣りは常に0と隣り合わせの釣りだが、なんとか1枚釣れ、満足して帰宅した。

 

~使用した製品~

・MR-412 LTロングターゲット[フッ素チタン]L-690

・MC-0ガン玉プレスリッド(ゴールド)

 

新フィールドテスターのご紹介と年末年始の業務休止のお知らせ

こんにちは!
今日は皆さまにご紹介しておきたい方がおります。

この度、弊社とテスター契約を結ばせて頂いた山梨県在住の尾崎渚くんです!

1545954145008

出身は兵庫県豊岡市からの刺客です(笑)

主なフィールドは富士五湖、桂川、相模湖、芦ノ湖となっております。

元バスプロでJBマスターズに出場しており、最近では2018 JBⅡ河口湖で第3位という成績があります。

得意な釣りはワカサギ、バスフィッシング、鮎釣り、その他ソルトウォーターもショアであれば何でもチャレンジしているバイプレイヤーです。

ワカサギ釣りに関しては、、、

2017年 第1回山中湖ワカサギ釣り大会オーナーカップ優勝

2017年 取材時に山中湖レコード2511匹を打ち立てる

2018年 釣りビジョン ワカサギマニアックス エクストラ(DVD)に出演

2018年 第二回山中湖ワカサギ釣り大会オーナーカップ優勝(2連覇)

この他にも、色々な所へ足を運んで日々釣りをしながら釣りの事を考えている彼と釣りを盛り上げていけたらと思っております。

宜しくお願い致します。

 

さて、年末年始の業務休止のお知らせですが、、、

2018/12/29~2019/1/6までとなっております。

大変ご迷惑お掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

 

テスター活動報告

2018年7月31日 兵庫の淡路島にある、淡路じゃのひれフィッシングパークで行われました、ビッグフィッシング(サンテレビ)ファミリー釣祭 2018 のスタッフとしてお手伝いに兵庫県釣連盟から参加させて頂きました。

image11

連日の猛暑にもかかわらず、今回も沢山のファミリーが参加されていました。

私達もファミリー釣祭のメインである釣堀のサポートに回りました。

ビッグフィッシングの司会でおなじみオール阪神師匠の合図でスタートです!

毎年の事ではありますがスタートと同時に皆さんのウキが一斉に沈んでいきます!!あちらこちらで歓声が上がり釣り筏の上は大忙し!

image1

私がサポートに着いた筏も同様、順調に竿が曲がっておりました。その中でも一際熱心な男の子、大阪府和泉市からお越しの中村 晃大 君 小学2年生はテレビカメラの前で大物をゲット!タモに魚が収まった瞬間のあの歓喜とガッツポーズは私のいい思い出となりました。

image2

帰り際にはわざわざ私のところに来て頂き元気いっぱいな声で「今日はありがとうございましたー!」っと声を掛けてもらい、本当に嬉しく思い疲れが吹っ飛びました。こちらこそありがとうございました!

そして釣堀の後はお楽しみのバーベキューです、私達はお肉を焼く係ですが気温38度の中でもベルモント釣りガール マリナちゃんも頑張っていました。ご苦労様!

食事の後はオール阪神さん司会のもとジャンケン大会などで会場は大盛り上がりでしたー笑笑

OAが楽しみです ( ^ω^ )

image22

毎年この時期に開催されるビッグフィッシング ファミリー釣祭ですが、本当に暑くて大変なんですがそれ以上に子供達の笑顔に癒されます!

また来年もお手伝いさせて頂きたいと思います。

サンテレビさんをはじめ運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

これからも釣りを通じて色々な方々と交流を深め、元気をもらいたいと思います!

釣果報告

平成30年7月1日(日)兵庫県尼崎市にある武庫川渡船で行われた カップリングカップ 2018 にベルモント釣りガールのマリナちゃんと参加して来ました!

関西地方では梅雨真っ只中でありますが当日は晴れ男でもある私のおかげでドピーカンの晴天でございます!笑笑

夜明け頃より受付を済ませ、関西ではテレビ等でお馴染み伊丹君のMCで開会式が行われました!

image211
このカップリングカップは男女がペアとなり沖波止である武庫川一文字で釣りを楽しもうという大会です!

参加者の皆さんの中には釣り番組などでお見かけする方々もチラホラと…!

image2

image21
さて早朝より武庫川一文字に渡った私達も釣りを始めます!今回私達が狙うターゲットはやっぱりチヌです!

いつもならフカセ釣りでチヌを狙っていますが今回は違います。

ここ武庫川一文字では今の時期チヌを釣るならフカセ釣りより落とし込み釣りが有効だと思ったので今回は落とし込みでチヌを狙ってみることにしました!

image11
前日より港の岸壁でベルモントのイガイ取り器MR-055でエサとなるイガイを採取してきました!

MR-055イガイ取り器  http://belmont.co.jp/mr-055

フカセ釣りの得意なマリナちゃんですが昨年より始めた落とし込み釣りもやっぱり様になっています!!

image1
2人で入念に岸壁を探って行く中、最初にアタリを捉えたのは私でした!

30センチちょっとのかわいいチヌでしたがこの大会はチヌの部に関してはペアでの1匹長寸です。って事で一応キープです。

ベルモントのストリンガー100にチヌを繋いで次なる1匹を狙います!

MP-092ストリンガー130ロープ付きセット5P http://belmont.co.jp/mp-092

マリナちゃんにも状況を聞いてみるとなんとバラしてしまったらしいです…残念

しかしちゃんとアタリを見極め、落とし込み釣りを成立させています!あっぱれですね!

何とかマリナちゃんには大型のチヌを釣って欲しいと願っていましたがまたもや竿を曲げたのは私でした!

やり取りの中、先程とは明らかに違う重量感で鋭く抵抗するチヌの引きを十分に味わいタモ入れも一発で決まりました!やった!

image111
その後はアタリも減り、灼熱の沖波止という事もあり休憩を取りながら迎えの船を待ちました。

そしていよいよ検量です!私達のチヌは48.5センチでした!結果は…

なんとベルモントチーム、チヌの部 優勝🏆

image1111

やっぱり表彰台の一番上は気分がいいですよね!笑笑

表彰台でのインタビューではMCの伊丹君がマリナちゃんに 「パートナーの光畑さんが大きなチヌを釣った時はどんな気持ちでした?やっぱり嬉しかったですか?」と聞かれ「いえ、クッソ〜 って思いました!」っと答えて会場も笑いに包まれていました笑笑

ほんと負けず嫌いなんですねー、でもそれが魚釣りのスキルアップに繋がってるのでしょう!

image2111
表彰式の後はジャンケン大会など非常に盛り上がり楽しい一日となりました(^ ^)

最後に運営スタッフの方々、並びに関係者の皆様、暑い中お疲れ様でした。

また来年も参加させて頂きたいと思います。

ありがとうございました。
image111111

これから夏本番ですね。

暑い日が続きますが熱中症にはくれぐれも気を付けて皆様も楽しい釣りを!

マリナの釣行レポート(5/19)

皆さんこんにちは!ベルモント釣りガールのマリナです!

ついこの前までは防寒着を着て震えながらウキを眺めてたと思えば今は汗ばむ陽気の日が多く季節の移り変わりを感じております。

さて今回もまた楽しい釣りが出来たので報告されていただきます!

平成30年5月19日(土) 前回の釣行レポートにもありました通り、兵庫県 家島諸島にてフカセ釣りで真鯛とチヌが良く釣れた事もあり今回は所属クラブの方にも声を掛けてみんなでワイワイ楽しんで来ました(^。^)

特に光畑テスターには前回の釣行でサポート役にまわって頂きほとんど釣りをされていなかったので今回は思う存分楽しんでもらいながら私は横からこっそりと仕掛けやテクニックを盗んでやろうという作戦です!笑笑

とは言いつつはじめは仕掛け作りのアドバイスから投入点、狙うタナ等の指示をもらい先に竿を出させてもらいました!ワクワクの一投目。皆さんも経験あると思いますが魚釣りの一投目って凄くワクワクしますよねっ☆今回もお魚さんは私のエサに食いついてくれましたー。幸先良くヒットです!

image31

朝イチから良型の真鯛!続いてこれまた良型のチヌとホントに赤いのと黒いのが交互に釣れて大満足です!!

image32

その頃からようやく光畑テスターもタックルの準備です。もう朝の地合い終わってますよ…笑

しかししかしやっぱりすぐに釣っちゃいました(^。^)しかもいい型ですやん師匠ー!!

image11

image12

やっぱり仕掛けが私とは違うんだな??

っと言う事で師匠がストリンガーに魚をつなぎに行ってる間に予定通り、盗んでやりました(^。^)笑笑

光畑テスター当日の仕掛けを公開しちゃいましょう!!

竿は0.6号のチヌ竿、道糸は1.5号とここまでは私と同じです。ウキは水深が深く狙うタナも5ヒロから6ヒロとそこそこある為私は2Bのウキに対してG2のウキが付いています。それに対してのオモリは2ヒロ半のハリスに等間隔の三段打ちで上からG2とG6とG7が着いていました!!私の仕掛けに比べるとウキも仕掛けも凄く軽い事がわかりました。私の様なビギナーならある程度重くてもエサをタナまでキッチリと届ける為だと思います。私には中々その軽い仕掛けを深い所まで落とせないですが、直接聞いてみると、軽い仕掛けをゆっくりと目的のタナまで探って行くらしいです。まだまだ私には良く理解出来ない部分もありましたが、まぁあくまでもこの日のフィールド状況などを踏まえての仕掛けだと思いますがちょっとだけでも皆さんの参考にでもなればと思い公開しました〜(^-^)v

image21

image22

さてさて今回はとてもキレイな真鯛が釣れたので持ち帰って料理をする事にしました!!

もちろんベルモントさんの出刃包丁でねっ☆

今回の料理は

薄造りに鯛の子の煮付け、カルパッチョにアラ炊きと鯛づくしの夕飯となりました(^。^)

image2

美味しかったっ(^з^)-☆

これから夏に向けて暑い日が多くなると思いますが皆さん、くれぐれも熱中症には気を付けて安全で楽しい釣りをお願いしますっ☆☆

今回の使用アイテム

http://belmont.co.jp/?s=mr-311&x=0&y=0

http://belmont.co.jp/mr-211

http://belmont.co.jp/ms-092

http://belmont.co.jp/ms-180

 

マリナの釣行レポート(5/13取材)

皆さんこんにちは!
ベルモント釣りガールのマリナです!
寒い冬もようやく終わり暖かく過ごしやすい季節が来ました!
もちろん私も1年を通してフカセ釣りをメインに四季折々のターゲットを狙って魚釣りを楽しんでおります。

さて今回は某雑誌社さんからお話しを頂き、取材も兼ねて兵庫県は家島諸島にてフカセ釣りを楽しんで参りました!
平成30年5月13日(日)
当日は同じ兵庫県釣連盟に所属する女性ばかり3名での取材でした!今回も私のサポーターとして光畑テスターに付いて頂きました。
なにぶん初めての場所で水深や釣り方など分からないので光畑テスターの指示を仰ぎながら仕掛けを作りました。
そしてカメラマンさんがレンズを向け、光畑テスターが睨みをきかせて見守る緊張の第1投目…仕掛けが潮に馴染みゆっくりと沈み始めたウキが勢いよく海中に引き込まれて行きます!!

いきなりのヒットです!

今回のターゲットはチヌなので本命がキタ!っと思いましたが普段釣り慣れてるチヌとは引きも重量感も明らかに違います…強烈な締込みに耐えながら頑張ってやり取りをしていると背後から「マリナちゃん、それ多分大きな真鯛やと思うよー、頑張ってー」と光畑テスターが笑いながら話し掛けてきました…私はそれどころじゃなく必死なのに〜笑笑

タックルもチヌに合わせた細仕掛け、、でも掛けたからには手中に収めたいものです!!
何度も締込み、やっと姿が見えて来ました…赤い!
しかも大きい!
やっとの思いでチタンワンピースのタモに収まったのは今まで釣り上げた真鯛の中では一番大きな魚でした!やった!

その後も順調に魚からの反応があり真鯛、そして本命のチヌの引きを味わう事が出来ました。

もちろん私以外の釣りガールも大漁でしたっ!


ここ家島は磯も多数あり尚且つ今回の様な足場のいい波止もあります。そして何よりチヌをはじめ、真鯛も波止から釣れてしまうほどの魚影の濃いフィールドです!

image12

皆様も安全で楽しい釣りを!

ルアーリトリーバーストロング7.0

琵琶湖の栗田学さんから入電がありましたぁ~!
スティックタイプのルアー回収機を数種類ラインアップしている弊社ですが、、、
やはり、シチュエーションや使用ルアーによっては、回収機のロックが滑ってしまったり、摩耗してしまい製品の寿命が短くなってしまう場合がありました、、、

とにかく強靭な強さと長さだけを追求した無骨なデザイン、圧倒的な引っ張り強度で湖底からルアーだけでなくこういった土のう袋、捨て網やロープ、オダ、大型ゴミを根こそぎ水揚げします。

kuritaphoto
画像が粗くてすみません。。。
ディープレンジのボトムを攻める釣り、太軸フックの付いたビッグベイト等の比較的高価なルアーでなければ反応させられない状況、実は結構あると思います!
ロストが気がかりで攻めきれず後でモヤモヤすること、あると思います!!
ストロング!!!
実はこのヘッドがfeel so good!

最強の回収機あります!

宜しくお願い致します!

テスター釣果報告!

10月14日(土) 兵庫県尼崎市にある沖堤防 尼崎フェニックスに タチウオ&チヌ 釣りの二本立てで行って来ました。

AM5:00より出船し先ずは夜明けの地合いを期待してタチウオのワインドorルアーで狙ってみる事にしました!

因み今回も光畑はベルモント釣りガール マリナちゃんの先生役でした。

まずはワインド釣法から開始です!

ひと通りのしゃくり方やアタリの出方、合わせるタイミング等を説明し始めてもらいましたが最初からそう上手くはいかないものです、、、何回かアタリはあるみたいなんですが中々ヒットに持込ずにいましたが空が白みかけた頃にようやくヒット!

image3マリナちゃんの初タチウオ!そこからはやっぱりいつもの彼女です、、

コツをすぐに掴んで怒涛の連続ヒットで私はプライヤーでひたすらマリナちゃんの釣ったタチウオのフックを外していました !

空が完全に明るくなってからは鉄板系のバイブレーションに変更しまたもや連続ヒットです!

 

実釣1時間足らずのタチウオ釣りでしたが17本と彼女なりに大満足の表情でした!

image1
そして次なるターゲットのチヌ釣りシフト。

私もマリナちゃんも思い思いの仕掛けを作ってフカセ釣り開始です!

正直言ってまだまだこちらの釣り場ではチヌのフカセ釣りはまだ時期的に少し早いのですが頑張ってみました!
私は0号のウキにガン玉を少し打って馴染んだらウキごと沈めていくイメージの仕掛けでいきなりの良型をゲット!

image11

image12

その後も小さいながらもチヌのアタリを捉える事が出来ました。

一方お隣のマリナちゃんは竿は曲がるものの中々チヌには巡り会えず苦戦中ー、少しアドバイスさせて頂きました !

そしてその数分後…きっちりと良型チヌをゲットです!いつもながら感心です。

image12 (2)

image21
その後は釣友はじめ全員安打で楽しめ正午頃に波止場の清掃を行い納竿としました。

これからの大阪湾は水温も徐々に低下し、ますます良型チヌを狙える時期に入ります!

皆様も是非!!