作成者別アーカイブ: admin

秋リバーシーバス

こんにちわ!スタッフの櫻井です。

台風で被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興復旧、日常生活取り戻せることを願っております。

 

秋の夜長にリバーシーバス。

私も最近は短時間でも寝る間も惜しんで釣りに行っております。(笑)

ランカー出現率の高いこの時期のリバーシーバスですが、大きめのルアーで派手なアクションは必要とせず、ただただ流れに身を任せる独特の狙い方はハマるとやめられません!

ここのところの大雨などで、落ち鮎が流れて今年は強制終了かと思っておりましたが、なんとか釣果を出すことができました。

DSC_1189

 

70㎝クラス

DSC_1210

堂々のランカー降臨!

ビッグベイトも小さく見えます^^

新潟のリバーシーバスもサケ遡上が本格化するまであと僅か!

出来るだけ秋を楽しみたいと思います!

皆さんもルールマナーを守り安全に是非楽しいフィッシングライフを!

 

※今回使用した製品↓

DSC_1224

メタルフィッシュグリップ

DSC_1231

RUN&GUN TOUGH 小継玉の柄5000

オーバルフレームカーボンL

釣行レポート 尾崎渚

9月も半ばに入り、ワカサギシーズンも本格化。

6月頭から足しげく通った鮎釣りにも行けなく、僕の鮎釣りシーズンは8月いっぱいで終了しました。

解禁当初から山梨県は桂川で数釣りを楽しみました。

本流では9メートル、支流では8メートルの竿を使い分けました。

シーズン初期は鮎も13センチから18センチ程度と小さいので細仕掛けで囮を弱らせないように心がけました。

条件も味方した時には90匹を超す釣果も出ました。

1569459835481

ところが今年は関東近郊の河川の状況が思わしくなく、安定して釣れている桂川に釣り人が殺到。平日釣行だというのになかなか思うようには釣らせてもらえない日々が続きました。

例年だと、6月中は安定して50~60匹は釣れるはずですが、今年は20~30匹釣るのがやっとでした。
僕の腕ではですが‥

それでも数釣れるとさすがに食べきれないので、干物にしたりと保存を効かせました。

鮎を背開きにし、エラ、はらわたを綺麗に取り除き、塩水に30分ほど浸けておきます。

30分ほどたったら水を切り、鮎に残った水分を拭き取ってから、天日干しにします。

1569459839807

天候にもよりますが、風があり、カラッと晴れている日なら半日程度で食べ頃の干物になります。

鮎のような小さな魚を卸すにはフィッシング小出刃が最適。

1569459843060

錆びないので、こまめな手入れもしなくてすみ、僕の正確にはピッタリです。笑

7月に入ると梅雨の長雨の影響で各河川で冷水病が発生し鮎が減ってしまったり、冷水病が出ていない場所でも活性が低く、なかなか追い気のある鮎がいません。

10匹釣れるか釣れないかという釣りになってしまいましたが、それはそれで、仕方がないと割りきり、ナイロン仕掛けメインで泳がせ釣りでなんとか拾って行きました。

8月に入っても釣果はいまひとつ。

鮎釣りは循環の釣りですが、なかなか釣れ続かないので囮が循環せず苦戦を強いられるばかりでした。

今年の鮎釣りシーズンは思ったように釣れませんでしたが、それでも短い漁期を十分楽しめました。

1569459848583

また来年に期待し、鮎釣り道具を片付けました。

メタルフィッシュグリップBL

こんにちは!

先日発売になったメタルフィッシュグリップを使ってみました!

魚の口をホールドする部分が分厚く出来ており、見た目通りの剛性感で魚が暴れて先端に負荷が掛かっても外れにくく、更に面で挟み込む為魚の口にもあまりダメージを与えずにフックを外したり撮影したり、スムーズに作業が進められました。

DSC_1114

 

詳細はコチラをクリック

南アルプスの風景

この夏南アルプスを3泊4日の日程でテント泊縦走してきました。

fullsizeoutput_595

甲斐駒ケ岳から摩利支天方向

辿った行程は、

(1日目)夜叉神峠から入山し薬師岳・観音岳・薬師岳(鳳凰三山)を経て早川尾根小屋(泊)

(2日目)アサヨ峰、栗沢山、仙水峠、甲斐駒ケ岳、仙水小屋(泊)

(3日目)長衛小屋を経由し仙丈ケ岳、横川岳、三峰岳(みぶだけ)、間ノ岳、北岳山荘(泊)

(4日目)北岳、八本歯のコル、大樺沢(だいかんばさわ)を経て広河原山荘(下山)

昨年は新潟県から近いこともあり北アルプスをメインに登っていた私ですが、今年の6月に尾瀬のビジターセンターに勤めていられる先輩を訪ねた際、語っていただいた北アルプスの岩稜とは異なる南アルプスの緑溢れる登山道の魅力を体感するべく行ってきました。

imag99

朝日が爽やかな夜叉神峠の登山道

初挑戦の南アルプスで登り始めは緊張していましたが、緑の多い登山道を朝日を浴びつつ歩いていると次第に爽快な気分になり歩調も軽やかになっていきます。

IMG_1773

大仙丈ケ岳から伊奈荒倉岳へ向かう途中のお花畑

IMG_1751

仙丈ケ岳方面(小さく富士山の姿も)

出発する前に話を聞いていたとおり南アルプスは一つひとつの山が大きく感じ、緑の多さが印象的でした。また、水場で飲む清水が北アルプスとは違った味わいだったことも思い出に残りました。

IMG_1644

今回の山行に持って行った唯一のクッカー

今回は台風の影響もあり北岳で下山してしまいましたが、当初は光岳まで縦走し下山する予定でした。まだ南アルプスの半分以上足を踏み入れていないのでまた機会をみてチャレジしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2019.8.7ファミリー釣祭り

連日の猛暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ベルモント フィールドテスター 光畑です。

さて今年もこの季節がやってまいりました!

毎年恒例のイベント サンテレビ ビッグフィッシング ファミリー釣祭り。

今年も兵庫県 南淡路にある じゃのひれフィッシングパークにて開催されました。

今回も兵庫県釣連盟よりお手伝いとして参加させて頂き、夏休みの良き思い出となったのでレポートさせて頂きます。

image1

令和元年8月7日 天気にも恵まれ総勢170名の参加で行われました!
天気にも恵まれと言いますよりこの日も最高気温が37度以上の猛暑日となり本当に暑い一日となりました。
私が子供の頃は(今はもういいオッサンです 笑笑)こんなにも暑くはなかったはずです…
ニュースでは連日のように「猛暑日」「記録的猛暑」「異常気象」などの言葉をよく聞くようになり、実際釣りをしていても「昔はこんな魚釣れなかったのに」とか「こんな場所でこんな魚が釣れた」などと自然環境の変化を実感する機会が増えたように思います。
もっと大きく言えば地球温暖化の影響なのでしょうか?
いずれにせよ私たち釣り人も自然を相手に自然の中で遊ばせてもらっている訳ですから本当に真剣に考なければならない大事な問題なのでしょう。
壊れつつある自然環境を元の姿に戻すのは難しくともせめてブレーキをかける事は個人の力でも可能だと思います!それには一人ひとりが少し意識を高め、それを行動に移せば必ず効果は生まれるでしょう。後世に釣りの楽しさを伝え残して行く為にも今一度考えていく大事な問題だと私は思います。
さぁ大幅に話はそれましたがファミリー釣祭り!毎年楽しみにしているイベントのひとつです。メインは海上釣り堀なんですが今年も良く釣れるのかなぁ?ビッグフィッシングのメイン司会者でもあるオール阪神師匠の合図でスタートでーす!

image2

私がサポートさせて頂いた筏でもスタートの合図と共に一斉に竿が曲がり大きなマダイが入れ食い状態です!皆さん楽しそー

image3

主役である子供たちの歓声も最高潮に達した頃には続いて青物(メジロ、ヒラマサ)の放流です。
周りではポツポツと放流した魚が釣れ始める中、懸命に大型青物を狙い続ける女の子が目に止まります、その真剣にウキを見る眼差しに私も思わず願います…「どうか彼女にもヒットしてあげて下さい…」しかし残り時間も30分を切り私は次の持ち場がある為、「頑張ってね!」と声を掛け筏を後にしました。
釣り終了の合図が聞こえたのでちょっと気になり筏をのぞいてみると、な な なんと先ほどの彼女!大型青物を釣ってるではありませんか!!
私に「釣れたよー」っと満面の笑みで駆け寄ってくれたのは大阪市からお越しの 小学2年生 小野 智琴 (おの ちこと)ちゃんです。

image4

なんでも終了5分前のヒットだそうでお母様曰く、「最後まで諦める事なく頑張り続けてました」との事、智琴ちゃんも私に元気な声で「ありがとうございました!!」と…ほんとこの言葉があるから私も頑張れるんです!そして智琴ちゃんから学びました。「最後まで諦めたらアカン!」と。智琴ちゃん、ありがとうございました。良かったね!!
そして釣りの後はBBQをメインに様々な豪華昼食会が続きます。

image5

最後にはオール阪神師匠の爆笑トーク&ジャンケン大会と会場は大盛り上がりの中、閉会となりました!
最後に参加者の皆様、サンテレビスタッフの方々をはじめじゃのひれフィッシングパークスタッフ、各団体スタッフの皆様本当に暑い中お疲れ様でした。

image6

門脇佳奈子ちゃん かわいい〜
また来年も参加させて頂きたいと思います!

 

形状記憶合金ワイヤーで仕掛け作り

こんにちは!

今回は簡単なご紹介になってしまいますが、形状記憶合金の7本撚りワイヤーを用いて、簡単な天秤作りをご紹介します。

使うものは MP-247形状記憶合金リーダーΦ0.35×1Mとスリーブ。今回はSSというサイズを使いました。

スリーブをしっかり挟み込むプライヤーも使います。

DSC_1037

 

DSC_1043

釣具屋さんで好みの太さのハードステン材、スイベルを選んで市販品を参考に天秤の形を作ります。

固定観念にとらわれず、せっかくなのでオリジナリティを前面に出して試行錯誤しながら作り上げていくと楽しいですよ!

ちょっとバタバタしてて使用出来てませんが、また詳細をアップしたいと思います!

 

 

6/1,2キャンプイベント

長岡のショップ「パーマーク」さんの春イベントに参加してきました!

この入口がいつもワクワク感を高揚させてくれます!

DSC_0855

新製品メインに展示させて頂きました!

DSC_0842

そして、お問い合わせを多数頂いております、アイアンシリーズも展示。

多くのキャンパーの皆様からご質問等頂きました。

詳細&発売日、もう少しお待ちください!

DSC_0839 DSC_0840

お陰様で絶好調の黒皮鉄板でガッツリ!

出展しながらも個人的に楽しんでしまいました。

IMG_20190601_190714_834

オシャレなキャッフェさんも出展されてました。

フジロックも出展予定だそうです!

DSC_0856

DSC_0849

お世話になっている個人のレザークラフトマンさんは、うちのホットサンドメーカーの為にこんな素敵なバッグを作っておられました。

職人技が光る逸品でした。

今回も参加された皆さん、メーカーさんありがとうございました!

また宜しくお願い致します!

 

直近の記事はこちら↓

 

佐渡沖ジギング&駿河湾バラムツ釣行

佐渡沖ジギング&駿河湾バラムツ釣行

 

 

佐渡沖ジギング&駿河湾バラムツ釣行

 

佐渡沖ジギングと駿河湾バラムツ釣行です。

初の編集作業で苦労しました。

バラムツは前回の釣行の際は入れ食いで最大1.5mが釣れましたが、今回は激渋!!

そんな中ライトタックルで90㎝のバラムツをあげました。

やっぱりライトだと面白いです。

佐渡沖ジギングは2回目ですが運よく良型をゲット!!

6時間半シャクリ続けて筋肉痛が激ヤバです。

是非、ご覧ください(^^)/