作成者別アーカイブ: admin

ふもとっぱらでそとあそび

11月18日~19日

静岡県ふもとっぱらキャンプ場で行われたイベントへ参加しました。

初日は曇り時々小雨でしたが、時折雲の掛からない富士山が見えました。

DSC_1319

ベルモントブースにも多数のお客様が来てくれました。

ありがとうございます。

DSC_1356

お昼は金華豚のまかない飯。

肉が柔らかくて絶品です。

DSC_1358

ワークショップはポーチ作り。

DSC_1360

ティキトス。

DSC_1361

豪華景品が当たるスタンプラリー。

DSC_1359

小雀さんの料理教室!

ダッチインダッチオーブンを使ってくれています!

http://belmont.co.jp/bm-255

DSC_1365

キャンプファイヤー。

DSC_1381

大盛り上がりのオークションと、色々な催し物がありました。

DSC_1377

夜はストーブを囲んで一杯。最高です!

DSC_1370

初日の夜景。

満点の星空と富士山・・・うっとりしますね。

DSC_1387

DSC_1388

この後、強風にあおられテントの脚が折れますが、この時は誰も想像できなかったことでしょう。

一夜明けるとテントが凍ってました。

DSC_1389

みなさんが写真を撮っていたので、私も初逆さ富士!

DSC_1395

2日目は最高の天気でスタートです。

各メーカーさんのブースです。

欲しいものが沢山あって困ります。

DSC_1413 DSC_1412 DSC_1411 DSC_1408 DSC_1407 DSC_1406 DSC_1405 DSC_1404 DSC_1403 DSC_1402 DSC_1401 DSC_1400 DSC_1399 DSC_1398 DSC_1397

お子さんVSライオン+ダースベイダーの綱引き!

お子さんチーム圧勝!

DSC_1422

大人たちの玉入れ。俺もやりたかったー!

DSC_1426

豪華景品が当たる抽選会!

ベルモントはダッチインダッチオーブンを出品しました!

DSC_1438

また、来年も参加したいです!

皆様ありがとうございました。

DSC_1448

最後に・・・。

今回折れてしまったテントの脚です。

設営はしっかりしましょう!!

DSC_1180

守門岳登山

新潟県守門岳(日本二百名山)に行って来ました。

今回は保久礼登山口から大岳山頂を目指します。

DSC_1103

標高約766mからスタートです。

最初は階段が続きます。

この日は天気最高です!

DSC_1106

DSC_1110

キビタキ清水!!!

DSC_1160

DSC_1158

不動様

DSC_1156

DSC_1152

DSC_1114

標高1178mの風景です。

DSC_1113

DSC_1120

標高1238m(;”∀”)

DSC_1119

DSC_1122

標高1296m 美しい

DSC_1121

DSC_1127

大岳山頂!!!   標高1432m!!!!

DSC_1126

DSC_1123

山頂からの風景です。

DSC_1141

袴岳が見えます。

守門岳の山並みが一望できます。

DSC_1129

袴岳を眺めながらの昼食タイムです。

DSC_1138

今回は子供と一緒に登りました。

小学校4年生の女の子ですが私よりも軽快に登っていきます。

危険な箇所もそれほどない、いい山でした!

また、行きたいと思います( ◠‿◠ )

 

 

飛島マグロ釣り 第二弾

10月17日マグロ狙いで再び山形県酒田にいってまいりました。

今回もサムライ号NOB船長にお願いしました。

http://as-nob.com/ship

DSC_1073

AM6:00酒田港を出て飛島に向かいます。

DSC_0590

1時間ほどで飛島に到着!

DSC_0624

今回は泳がせ釣りなのでまずはエサとなるマイカを釣らねばなりません。

プラツノをセットし釣り開始!

水深130メートル前後を探りますが・・・あれ??

なかなか釣れない・・・。

先に来ていた船はもう釣り場に向かっているのに!・・・(汗)

DSC_0622

イカ釣り2時間ぐらい。

厳しい中、何とか6ハイ確保しいざ釣り場へ!!

DSC_0626

マイカちゃんにフックをかけ。

DSC_0665

泳がせ釣り開始!

DSC_0671

両軸タックルは約100mぐらいラインを出しセット完了。

DSC_0653

一応スピニングタックルも出しておきます。

こちらは70m位ラインを出してセットしました。

あとはマグロがヒットするのを待つだけ、近くの船から無線でメジマグロが上がったとの連絡が入り期待が高まります。

待つ間に底物でも探ろうとロッドを準備していると・・・!!!

DSC_0675

その時はいきなりでした!

ドラグがけたたましく鳴り響きラインが勢いよく出ていきます!

ラインが80m位出たところでドラグを締め、巻き始めます!

DSC_0713

数分間、格闘すると魚影が見えてきました!!

マ、マグロだ!!!!

DSC_0721

初マグロ!しかもクロマグロです!!

DSC_0851

丸々太った魚体がきれいでした!!

DSC_0877

今回のタックルも釣竿工房月さんのロッドをお借りしました。

100㎏オーバーでも取れるシステムを組んでもらいましたので、来年は100㎏釣りたいな!!

釣竿工房月さんのHPhttp://www.ne.jp/asahi/craftsman/tuki/

泳がせ釣りの方がマグロに出会えるチャンスは高まります。

是非、皆様も挑戦してみてください。

DSC_0909

NOB船長と頑張った櫻井君!

櫻井ごめん 目つぶってた(笑)

DSC_1077

テスター釣果報告!

10月14日(土) 兵庫県尼崎市にある沖堤防 尼崎フェニックスに タチウオ&チヌ 釣りの二本立てで行って来ました。

AM5:00より出船し先ずは夜明けの地合いを期待してタチウオのワインドorルアーで狙ってみる事にしました!

因み今回も光畑はベルモント釣りガール マリナちゃんの先生役でした。

まずはワインド釣法から開始です!

ひと通りのしゃくり方やアタリの出方、合わせるタイミング等を説明し始めてもらいましたが最初からそう上手くはいかないものです、、、何回かアタリはあるみたいなんですが中々ヒットに持込ずにいましたが空が白みかけた頃にようやくヒット!

image3マリナちゃんの初タチウオ!そこからはやっぱりいつもの彼女です、、

コツをすぐに掴んで怒涛の連続ヒットで私はプライヤーでひたすらマリナちゃんの釣ったタチウオのフックを外していました !

空が完全に明るくなってからは鉄板系のバイブレーションに変更しまたもや連続ヒットです!

 

実釣1時間足らずのタチウオ釣りでしたが17本と彼女なりに大満足の表情でした!

image1
そして次なるターゲットのチヌ釣りシフト。

私もマリナちゃんも思い思いの仕掛けを作ってフカセ釣り開始です!

正直言ってまだまだこちらの釣り場ではチヌのフカセ釣りはまだ時期的に少し早いのですが頑張ってみました!
私は0号のウキにガン玉を少し打って馴染んだらウキごと沈めていくイメージの仕掛けでいきなりの良型をゲット!

image11

image12

その後も小さいながらもチヌのアタリを捉える事が出来ました。

一方お隣のマリナちゃんは竿は曲がるものの中々チヌには巡り会えず苦戦中ー、少しアドバイスさせて頂きました !

そしてその数分後…きっちりと良型チヌをゲットです!いつもながら感心です。

image12 (2)

image21
その後は釣友はじめ全員安打で楽しめ正午頃に波止場の清掃を行い納竿としました。

これからの大阪湾は水温も徐々に低下し、ますます良型チヌを狙える時期に入ります!

皆様も是非!!

テスター活動報告!

9月24日に滋賀県 大津市 小野のWESTマリーナ オリーブで行われました 日刊スポーツ 日刊銀鱗倶楽部主催の 月桂冠杯 滋賀びわ湖 バス釣り大会に日刊スポーツフィッシングスタッフとして光畑、お手伝いとしてベルモント釣りガールのマリナちゃんと行って来ました。

image13
打合せも兼ねて前日入りした我々はオリーブさんで2馬力のレンタルボートをお借りし短時間でしたが試し釣りもさせて頂きました!

今の時期のびわ湖はウィードも多くそう簡単にはバスに出会えない状況でした…(単に腕が悪いだけですが…笑)おまけにルアーをよく根掛かりさせてしまいました…泣
しかしちゃんと持って行ってました!

ベルモント ルアーリターンⅡ 木に引っ掛かったルアーも根掛かりしたルアーも難なく回収する事ができました!

http://belmont.co.jp/mr-047
肝心のブラックバスはと言いますと…30センチにも満たないかわいいのが遊んでくれました!

マリナちゃんは操船に夢中でした

image1
大会当日は続々とバスボートがオリーブさんの桟橋に集結!

各選手が合図と共に出て行く姿は非常に絵になる光景でした!

image21

そして正午より始まる検量も光畑が担当しました。
皆様さすがですねー、続々と50upのランカーサイズが持ち込まれました!

image12 (2)
マザーレイク 琵琶湖のポテンシャルと選手の皆様のテクニックに驚かされた検量でした!
閉会式ではスポンサーの月桂冠様のご挨拶の後、僭越ながら私が講評の挨拶をさせて頂きました!

image2

今大会はお天気にも恵まれ、事故も無く終える事が出来ました事を嬉しく思います。

今回、裏方で頑張ってもらったマリナちゃん お疲れ様でした。

そして日刊スポーツ様、各協賛メーカー様、WESTマリーナオリーブ様、ありがとうございました。

http://www.nikkansports.com/leisure/fishing/news/201709260000222.html

 

テスターより釣果報告!

またまたご無沙汰してました!
ベルモント 櫻井です

関西方面がホームフィールドのテスター光畑さんより報告がありましたので紹介致します。

image1

使用ツール:MS-121 ハンディギャフ

image2

使用ツール:MS-180  チタン玉枠45cm

image5

今春の乗っ込みクロダイで釣果!
50アップも混じっており、強烈なインパクトです!

使用ツール
MR-036 メジャー 
MP-092 ストリンガー130ロープ付セット 5pcs

ストリンガー130に関しては、大型のクロダイ等をホールドするのにピッタリですね!

また兵庫県釣連盟 主催 兵庫県家島にて チヌバトル予選が行われ、その際
大会前に多数ラインナップされているコマセ杓の説明会を催して頂きました!
杓説明

テスター光畑さんの釣果もぐいぐい伸び、結果は予選リーグ優勝を勝ち取ったようです!
image3
来年の決勝戦もこの勢いで頑張ってください!

新潟53pickup 報告

お久しぶりです!
ベルモントの櫻井です!

少し時間が経ってしまいましたが、6月5日(日)に有志アングラーの方々によるフィールドのゴミ拾い活動が行われました!
そこで、弊社としても協賛させて頂き、私自身も初参加して参りました!

フィールドは新潟県新潟市内に流れる大通川を会場に開催されました。
古くからヘラブナ釣りやバスフィッシングが盛んな場所で、それだけにゴミなどもチラホラと見受けられました。

また、この活動は年に1回ではありますがゴミ拾いを通じて普段釣りをさせてもらっているフィールドへの恩返しや環境保全、地域住民の方々とアングラーとの架け橋のような有意義な活動になっているんだなと今回感じました。

さて、私の感想はひとまず置いといて!(笑)
画像と共に振り返りたいと思います!!!

今回の参加人数は男性28人、女性4人、子供6人。計38人が参加しておりました。
DSC01222

DSC01221

受付とスケジュールの説明を受けて、皆さん軍手とゴミ袋を片手に和気あいあいと着実に空き缶やペットボトル、小さなタバコのフィルターまでも隈なく拾っておられます。
また、親子で参加していらっしゃった方も楽しそうに拾っていました♪
DSC01223親子

あっという間に袋にゴミが沢山!
KIMG0274
普段どういう釣りをしているのか垣間見える姿ですね!
ゴミ拾い精神もかなり激熱な方でした!

KIMG0277
もちろんヘラ台も隅々まで!
KIMG0275

終わってみると、空き缶(主にビール缶)の多さが目立ちました。
釣りゴミは少なかったものの、ここは釣り場。
釣り人が持ち込んだゴミなどがほとんどでしょう。
DSC01227

フィールドを守るのも荒らすのも私たち人間の勝手です。
いつまでも釣りを楽しめるよう心掛けて、自然と向き合っていきたいですね!

ゴミ拾いの後は、近くの地区集会所にて昼食を皆さんと一緒に頂きました。

ここで労をねぎらうかと思いきや、、、、

レクリエーションが始まるとともに子供に負けず劣らず大人の皆さんも熱くなります!
ビンゴゲーム
DSC01231

テーブルには沢山の協賛品などが並びました。

続いてオークション。
ルアー回収機もお陰様でご好評頂きました!
DSC01237

DSC01247
今では入手不可の旧ルアーリトリーバーも出品させて頂きました!
この方は2本目になるそうで、ありがたい限りです!

少しでも水中にゴミ(ルアー)が残らないようにと、アングラーの皆さんに選ばれルアーリトリーバー等の回収機の携帯が浸透していることが大変嬉しく思いました。

KIMG0300
事務局:佐藤さんの笑顔も素敵ですね!

また、新潟53pickup実行委員会の松原会長にもお誘い頂いたこと、誠に有難うございました。

今後も「継続は力なり」を常に心に留めておいて釣りに携わっていきたいと思います。

一人ひとりの力には限りがありますが、自分の出来る範囲で毎釣行の度にゴミを1個でも拾うなど、ちょっとした気配りで綺麗になったり周りも感化されて活動が広がっていったり、人間的にも色々な面で良い方向に向かって行くのではないかなと、私櫻井は若輩者ですが日々そう思っております。

アングラー全体で拾う神になれたら、もっと楽しいフィッシングライフが送れると思います♪

今回参加していた皆さんも!参加されなかったけど普段からそういった活動をされている方も!
終わりはないですが、楽しく継続していきましょう!

自分のゴミ以外にも今後目を向けて行こうと思っている方々も、キッカケは難しいものではありません!^^

今後も皆さんと一緒に綺麗なホームフィールド目指して(維持して)頑張って参りたいと思います!

今回参加された皆さん、お疲れ様でした!

NPO水辺基盤協会ページ

イガイハンター

イガイハンター取付時
玉枠と玉の柄の間に取り付けて使用するイガイ取り器です。
取ったイガイを玉網ですくえるので一度で多くのイガイを取る事ができます。
玉枠と玉の柄との組合せで使えば別にイガイ取り器を持つ必要がありません。
取付けもカンタンです。 続きを読む

’13渓流ラスト釣行

渓流シーズン最後の釣行に行ってきました。
本日のおともはコレ↓
ランチタイム
渓でゆったりとコーヒータイムを楽しめるミニマムなセット
燃料のアルコールも日帰りなら少しでOK!
お湯が沸くまでのスローな時間もまたいいですね。
ついつい長居をしてしまいました。 続きを読む