月別アーカイブ: 2019年8月

2019.8.7ファミリー釣祭り

連日の猛暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ベルモント フィールドテスター 光畑です。

さて今年もこの季節がやってまいりました!

毎年恒例のイベント サンテレビ ビッグフィッシング ファミリー釣祭り。

今年も兵庫県 南淡路にある じゃのひれフィッシングパークにて開催されました。

今回も兵庫県釣連盟よりお手伝いとして参加させて頂き、夏休みの良き思い出となったのでレポートさせて頂きます。

image1

令和元年8月7日 天気にも恵まれ総勢170名の参加で行われました!
天気にも恵まれと言いますよりこの日も最高気温が37度以上の猛暑日となり本当に暑い一日となりました。
私が子供の頃は(今はもういいオッサンです 笑笑)こんなにも暑くはなかったはずです…
ニュースでは連日のように「猛暑日」「記録的猛暑」「異常気象」などの言葉をよく聞くようになり、実際釣りをしていても「昔はこんな魚釣れなかったのに」とか「こんな場所でこんな魚が釣れた」などと自然環境の変化を実感する機会が増えたように思います。
もっと大きく言えば地球温暖化の影響なのでしょうか?
いずれにせよ私たち釣り人も自然を相手に自然の中で遊ばせてもらっている訳ですから本当に真剣に考なければならない大事な問題なのでしょう。
壊れつつある自然環境を元の姿に戻すのは難しくともせめてブレーキをかける事は個人の力でも可能だと思います!それには一人ひとりが少し意識を高め、それを行動に移せば必ず効果は生まれるでしょう。後世に釣りの楽しさを伝え残して行く為にも今一度考えていく大事な問題だと私は思います。
さぁ大幅に話はそれましたがファミリー釣祭り!毎年楽しみにしているイベントのひとつです。メインは海上釣り堀なんですが今年も良く釣れるのかなぁ?ビッグフィッシングのメイン司会者でもあるオール阪神師匠の合図でスタートでーす!

image2

私がサポートさせて頂いた筏でもスタートの合図と共に一斉に竿が曲がり大きなマダイが入れ食い状態です!皆さん楽しそー

image3

主役である子供たちの歓声も最高潮に達した頃には続いて青物(メジロ、ヒラマサ)の放流です。
周りではポツポツと放流した魚が釣れ始める中、懸命に大型青物を狙い続ける女の子が目に止まります、その真剣にウキを見る眼差しに私も思わず願います…「どうか彼女にもヒットしてあげて下さい…」しかし残り時間も30分を切り私は次の持ち場がある為、「頑張ってね!」と声を掛け筏を後にしました。
釣り終了の合図が聞こえたのでちょっと気になり筏をのぞいてみると、な な なんと先ほどの彼女!大型青物を釣ってるではありませんか!!
私に「釣れたよー」っと満面の笑みで駆け寄ってくれたのは大阪市からお越しの 小学2年生 小野 智琴 (おの ちこと)ちゃんです。

image4

なんでも終了5分前のヒットだそうでお母様曰く、「最後まで諦める事なく頑張り続けてました」との事、智琴ちゃんも私に元気な声で「ありがとうございました!!」と…ほんとこの言葉があるから私も頑張れるんです!そして智琴ちゃんから学びました。「最後まで諦めたらアカン!」と。智琴ちゃん、ありがとうございました。良かったね!!
そして釣りの後はBBQをメインに様々な豪華昼食会が続きます。

image5

最後にはオール阪神師匠の爆笑トーク&ジャンケン大会と会場は大盛り上がりの中、閉会となりました!
最後に参加者の皆様、サンテレビスタッフの方々をはじめじゃのひれフィッシングパークスタッフ、各団体スタッフの皆様本当に暑い中お疲れ様でした。

image6

門脇佳奈子ちゃん かわいい〜
また来年も参加させて頂きたいと思います!

 

形状記憶合金ワイヤーで仕掛け作り

こんにちは!

今回は簡単なご紹介になってしまいますが、形状記憶合金の7本撚りワイヤーを用いて、簡単な天秤作りをご紹介します。

使うものは MP-247形状記憶合金リーダーΦ0.35×1Mとスリーブ。今回はSSというサイズを使いました。

スリーブをしっかり挟み込むプライヤーも使います。

DSC_1037

 

DSC_1043

釣具屋さんで好みの太さのハードステン材、スイベルを選んで市販品を参考に天秤の形を作ります。

固定観念にとらわれず、せっかくなのでオリジナリティを前面に出して試行錯誤しながら作り上げていくと楽しいですよ!

ちょっとバタバタしてて使用出来てませんが、また詳細をアップしたいと思います!