月別アーカイブ: 2017年10月

飛島マグロ釣り 第二弾

10月17日マグロ狙いで再び山形県酒田にいってまいりました。

今回もサムライ号NOB船長にお願いしました。

http://as-nob.com/ship

DSC_1073

AM6:00酒田港を出て飛島に向かいます。

DSC_0590

1時間ほどで飛島に到着!

DSC_0624

今回は泳がせ釣りなのでまずはエサとなるマイカを釣らねばなりません。

プラツノをセットし釣り開始!

水深130メートル前後を探りますが・・・あれ??

なかなか釣れない・・・。

先に来ていた船はもう釣り場に向かっているのに!・・・(汗)

DSC_0622

イカ釣り2時間ぐらい。

厳しい中、何とか6ハイ確保しいざ釣り場へ!!

DSC_0626

マイカちゃんにフックをかけ。

DSC_0665

泳がせ釣り開始!

DSC_0671

両軸タックルは約100mぐらいラインを出しセット完了。

DSC_0653

一応スピニングタックルも出しておきます。

こちらは70m位ラインを出してセットしました。

あとはマグロがヒットするのを待つだけ、近くの船から無線でメジマグロが上がったとの連絡が入り期待が高まります。

待つ間に底物でも探ろうとロッドを準備していると・・・!!!

DSC_0675

その時はいきなりでした!

ドラグがけたたましく鳴り響きラインが勢いよく出ていきます!

ラインが80m位出たところでドラグを締め、巻き始めます!

DSC_0713

数分間、格闘すると魚影が見えてきました!!

マ、マグロだ!!!!

DSC_0721

初マグロ!しかもクロマグロです!!

DSC_0851

丸々太った魚体がきれいでした!!

DSC_0877

今回のタックルも釣竿工房月さんのロッドをお借りしました。

100㎏オーバーでも取れるシステムを組んでもらいましたので、来年は100㎏釣りたいな!!

釣竿工房月さんのHPhttp://www.ne.jp/asahi/craftsman/tuki/

泳がせ釣りの方がマグロに出会えるチャンスは高まります。

是非、皆様も挑戦してみてください。

DSC_0909

NOB船長と頑張った櫻井君!

櫻井ごめん 目つぶってた(笑)

DSC_1077

テスター釣果報告!

10月14日(土) 兵庫県尼崎市にある沖堤防 尼崎フェニックスに タチウオ&チヌ 釣りの二本立てで行って来ました。

AM5:00より出船し先ずは夜明けの地合いを期待してタチウオのワインドorルアーで狙ってみる事にしました!

因み今回も光畑はベルモント釣りガール マリナちゃんの先生役でした。

まずはワインド釣法から開始です!

ひと通りのしゃくり方やアタリの出方、合わせるタイミング等を説明し始めてもらいましたが最初からそう上手くはいかないものです、、、何回かアタリはあるみたいなんですが中々ヒットに持込ずにいましたが空が白みかけた頃にようやくヒット!

image3マリナちゃんの初タチウオ!そこからはやっぱりいつもの彼女です、、

コツをすぐに掴んで怒涛の連続ヒットで私はプライヤーでひたすらマリナちゃんの釣ったタチウオのフックを外していました !

空が完全に明るくなってからは鉄板系のバイブレーションに変更しまたもや連続ヒットです!

 

実釣1時間足らずのタチウオ釣りでしたが17本と彼女なりに大満足の表情でした!

image1
そして次なるターゲットのチヌ釣りシフト。

私もマリナちゃんも思い思いの仕掛けを作ってフカセ釣り開始です!

正直言ってまだまだこちらの釣り場ではチヌのフカセ釣りはまだ時期的に少し早いのですが頑張ってみました!
私は0号のウキにガン玉を少し打って馴染んだらウキごと沈めていくイメージの仕掛けでいきなりの良型をゲット!

image11

image12

その後も小さいながらもチヌのアタリを捉える事が出来ました。

一方お隣のマリナちゃんは竿は曲がるものの中々チヌには巡り会えず苦戦中ー、少しアドバイスさせて頂きました !

そしてその数分後…きっちりと良型チヌをゲットです!いつもながら感心です。

image12 (2)

image21
その後は釣友はじめ全員安打で楽しめ正午頃に波止場の清掃を行い納竿としました。

これからの大阪湾は水温も徐々に低下し、ますます良型チヌを狙える時期に入ります!

皆様も是非!!

テスター活動報告!

9月24日に滋賀県 大津市 小野のWESTマリーナ オリーブで行われました 日刊スポーツ 日刊銀鱗倶楽部主催の 月桂冠杯 滋賀びわ湖 バス釣り大会に日刊スポーツフィッシングスタッフとして光畑、お手伝いとしてベルモント釣りガールのマリナちゃんと行って来ました。

image13
打合せも兼ねて前日入りした我々はオリーブさんで2馬力のレンタルボートをお借りし短時間でしたが試し釣りもさせて頂きました!

今の時期のびわ湖はウィードも多くそう簡単にはバスに出会えない状況でした…(単に腕が悪いだけですが…笑)おまけにルアーをよく根掛かりさせてしまいました…泣
しかしちゃんと持って行ってました!

ベルモント ルアーリターンⅡ 木に引っ掛かったルアーも根掛かりしたルアーも難なく回収する事ができました!

http://belmont.co.jp/mr-047
肝心のブラックバスはと言いますと…30センチにも満たないかわいいのが遊んでくれました!

マリナちゃんは操船に夢中でした

image1
大会当日は続々とバスボートがオリーブさんの桟橋に集結!

各選手が合図と共に出て行く姿は非常に絵になる光景でした!

image21

そして正午より始まる検量も光畑が担当しました。
皆様さすがですねー、続々と50upのランカーサイズが持ち込まれました!

image12 (2)
マザーレイク 琵琶湖のポテンシャルと選手の皆様のテクニックに驚かされた検量でした!
閉会式ではスポンサーの月桂冠様のご挨拶の後、僭越ながら私が講評の挨拶をさせて頂きました!

image2

今大会はお天気にも恵まれ、事故も無く終える事が出来ました事を嬉しく思います。

今回、裏方で頑張ってもらったマリナちゃん お疲れ様でした。

そして日刊スポーツ様、各協賛メーカー様、WESTマリーナオリーブ様、ありがとうございました。

http://www.nikkansports.com/leisure/fishing/news/201709260000222.html