形状記憶合金ワイヤーで仕掛け作り

こんにちは!

今回は簡単なご紹介になってしまいますが、形状記憶合金の7本撚りワイヤーを用いて、簡単な天秤作りをご紹介します。

使うものは MP-247形状記憶合金リーダーΦ0.35×1Mとスリーブ。今回はSSというサイズを使いました。

スリーブをしっかり挟み込むプライヤーも使います。

DSC_1037

 

DSC_1043

釣具屋さんで好みの太さのハードステン材、スイベルを選んで市販品を参考に天秤の形を作ります。

固定観念にとらわれず、せっかくなのでオリジナリティを前面に出して試行錯誤しながら作り上げていくと楽しいですよ!

ちょっとバタバタしてて使用出来てませんが、また詳細をアップしたいと思います!