マリナの釣行レポート(5/13取材)

皆さんこんにちは!
ベルモント釣りガールのマリナです!
寒い冬もようやく終わり暖かく過ごしやすい季節が来ました!
もちろん私も1年を通してフカセ釣りをメインに四季折々のターゲットを狙って魚釣りを楽しんでおります。

さて今回は某雑誌社さんからお話しを頂き、取材も兼ねて兵庫県は家島諸島にてフカセ釣りを楽しんで参りました!
平成30年5月13日(日)
当日は同じ兵庫県釣連盟に所属する女性ばかり3名での取材でした!今回も私のサポーターとして光畑テスターに付いて頂きました。
なにぶん初めての場所で水深や釣り方など分からないので光畑テスターの指示を仰ぎながら仕掛けを作りました。
そしてカメラマンさんがレンズを向け、光畑テスターが睨みをきかせて見守る緊張の第1投目…仕掛けが潮に馴染みゆっくりと沈み始めたウキが勢いよく海中に引き込まれて行きます!!

いきなりのヒットです!

今回のターゲットはチヌなので本命がキタ!っと思いましたが普段釣り慣れてるチヌとは引きも重量感も明らかに違います…強烈な締込みに耐えながら頑張ってやり取りをしていると背後から「マリナちゃん、それ多分大きな真鯛やと思うよー、頑張ってー」と光畑テスターが笑いながら話し掛けてきました…私はそれどころじゃなく必死なのに〜笑笑

タックルもチヌに合わせた細仕掛け、、でも掛けたからには手中に収めたいものです!!
何度も締込み、やっと姿が見えて来ました…赤い!
しかも大きい!
やっとの思いでチタンワンピースのタモに収まったのは今まで釣り上げた真鯛の中では一番大きな魚でした!やった!

その後も順調に魚からの反応があり真鯛、そして本命のチヌの引きを味わう事が出来ました。

もちろん私以外の釣りガールも大漁でしたっ!


ここ家島は磯も多数あり尚且つ今回の様な足場のいい波止もあります。そして何よりチヌをはじめ、真鯛も波止から釣れてしまうほどの魚影の濃いフィールドです!

image12

皆様も安全で楽しい釣りを!