マリナの釣行レポート(5/19)

皆さんこんにちは!ベルモント釣りガールのマリナです!

ついこの前までは防寒着を着て震えながらウキを眺めてたと思えば今は汗ばむ陽気の日が多く季節の移り変わりを感じております。

さて今回もまた楽しい釣りが出来たので報告されていただきます!

平成30年5月19日(土) 前回の釣行レポートにもありました通り、兵庫県 家島諸島にてフカセ釣りで真鯛とチヌが良く釣れた事もあり今回は所属クラブの方にも声を掛けてみんなでワイワイ楽しんで来ました(^。^)

特に光畑テスターには前回の釣行でサポート役にまわって頂きほとんど釣りをされていなかったので今回は思う存分楽しんでもらいながら私は横からこっそりと仕掛けやテクニックを盗んでやろうという作戦です!笑笑

とは言いつつはじめは仕掛け作りのアドバイスから投入点、狙うタナ等の指示をもらい先に竿を出させてもらいました!ワクワクの一投目。皆さんも経験あると思いますが魚釣りの一投目って凄くワクワクしますよねっ☆今回もお魚さんは私のエサに食いついてくれましたー。幸先良くヒットです!

image31

朝イチから良型の真鯛!続いてこれまた良型のチヌとホントに赤いのと黒いのが交互に釣れて大満足です!!

image32

その頃からようやく光畑テスターもタックルの準備です。もう朝の地合い終わってますよ…笑

しかししかしやっぱりすぐに釣っちゃいました(^。^)しかもいい型ですやん師匠ー!!

image11

image12

やっぱり仕掛けが私とは違うんだな??

っと言う事で師匠がストリンガーに魚をつなぎに行ってる間に予定通り、盗んでやりました(^。^)笑笑

光畑テスター当日の仕掛けを公開しちゃいましょう!!

竿は0.6号のチヌ竿、道糸は1.5号とここまでは私と同じです。ウキは水深が深く狙うタナも5ヒロから6ヒロとそこそこある為私は2Bのウキに対してG2のウキが付いています。それに対してのオモリは2ヒロ半のハリスに等間隔の三段打ちで上からG2とG6とG7が着いていました!!私の仕掛けに比べるとウキも仕掛けも凄く軽い事がわかりました。私の様なビギナーならある程度重くてもエサをタナまでキッチリと届ける為だと思います。私には中々その軽い仕掛けを深い所まで落とせないですが、直接聞いてみると、軽い仕掛けをゆっくりと目的のタナまで探って行くらしいです。まだまだ私には良く理解出来ない部分もありましたが、まぁあくまでもこの日のフィールド状況などを踏まえての仕掛けだと思いますがちょっとだけでも皆さんの参考にでもなればと思い公開しました〜(^-^)v

image21

image22

さてさて今回はとてもキレイな真鯛が釣れたので持ち帰って料理をする事にしました!!

もちろんベルモントさんの出刃包丁でねっ☆

今回の料理は

薄造りに鯛の子の煮付け、カルパッチョにアラ炊きと鯛づくしの夕飯となりました(^。^)

image2

美味しかったっ(^з^)-☆

これから夏に向けて暑い日が多くなると思いますが皆さん、くれぐれも熱中症には気を付けて安全で楽しい釣りをお願いしますっ☆☆

今回の使用アイテム

http://belmont.co.jp/?s=mr-311&x=0&y=0

http://belmont.co.jp/mr-211

http://belmont.co.jp/ms-092

http://belmont.co.jp/ms-180