ソロ野外活動

先日、1泊2日の車中泊釣行に行ってきました。

単独でしたので、アイテムもシンプルにまとめて挑みました。

もうすっかり秋になり、朝晩はひんやりと澄んだ空気を感じます。

朝はシェラカップ250でお湯を沸かして、そのままインスタントコーヒーを作りました。IMG_20181015_124540

この小さなシェラカップを直火で使用するにあたって、当然ながらハンドルはとても熱くなりますよね。

そしてこのハンドルカバーに注目です!

近々、発売予定のシリコンチューブです♪

カラーバリエーションは4色展開で1m単位での発売になります。

IMG_20181015_161225

最初から半分に割入(切れ目)が入っているので長さを決めて切って付けるだけですので面倒も少ないです!

キャンプで同じシェラカップを使って、自分のが迷子になる場面もありますが、コレを装着していれば迷子になることもめっきり減るかと思います。

私自信、何度も火傷したことがあります。(笑)

発売は10月末~11月初旬にはデリバリー出来る見込みです。

 

そして、ニューコンパクトスティックが廃番となり新しくフィールドスティックが発売になりました。

BM-097 ケース色がベージュ、BM-098 ケース色がエンジ。

ケースは以前のニューコンパクトスティックと同じものになります。

IMG_20181015_124821 IMG_20181015_124848

ネジ式になり、耐久性の向上とパイプに小さな穴加工を施して通気性に関しても改善してあります。

IMG_20181012_194715_198

缶詰はステンレス布巾をバーナーパッド代わりに使用してじっくりと吹きこぼれないように温めました。

温めた缶詰は熱くて持てないのでシェラカップリッドMを皿に。パンもシェラカップリッドを皿として使用。

パンも軽く焼いてカレーにディップして食べました。

サラダチキンはほぐして、チタンクッカー1000FCのフライパンで弱火で温めてツマミに。。。

質素なソロ飯でした。

 

使用アイテム紹介

・BM-272 チタンクッカー1000FC

・BM-097,098  フィールドスティック※ページ準備中

・BM-076 チタンシェラカップリッドM

・BM-077 チタンシェラカップリッド

・BM-322 シェラカップ 深型250

・BM-289~292 シリコンハンドルカバー(オレンジ、レッド、ブルー、イエロー)定価¥540

※ページ準備中

秋の夜、新月。

秋の夜と言えば、リバーシーバスという事で河川へ行ってきました。

落ち鮎パターンでウエイトと体高のあるクオリティフィッシュを狙って獲れる近道。

ベイトタックルにビッグベイトで挑むこのスタイルは一度ハマってしまうと病みつきになります(笑)

良い流れを見つけてルアーを差し込んであげた2キャスト目、、、、

ドスンっとビッグベイトが食われました。

強靭なタックルで数秒で勝負がつき、無事ネットイン!

80㎝オーバーの納得のシーバスでした。

seabass

体高、胴回りは正にメタボ!これがあるからやめられませんね!

撮影もそこそこにダメージを出来るだけ与えないように速やかにリリースした後、大満足で帰路につきました。

 

~アイテム紹介~

・MR-286 RUN GUN TOUGH 小継玉の柄 5000

・MR-280 カーボンフレーム「オーバル」L網付

・MR-031 フィッシングメジャー「Type2」

・MP-208 スプリットリングプライヤー170

・MP-100 セラミックPEシザース G&S

 

小型~中型青物、シーバスの血抜き等を行う場合

・MP-177 フィッシングフォールディングナイフ[SV]

 

八海山 登山

前回時間切れで8合目で引き返したので、今回はロープウェイで登りその先を目指します。

その先は初めてなので迂回路を通り、八海山頂上の大日岳を登る予定です。

DSC_0590

まずはロープウェイ山頂駅(4合目)標高1165mへ

DSC_0455

ここから山頂に向けて出発!!

DSC_0456

DSC_0461

6合目の女人堂が見えます。

DSC_0467

6合目手前位で梯子があったりと、ややきつくなります。

DSC_0470

6合目の女人堂到着!!

普段は大勢の登山者で賑わっておりますが、流石に連休最終日ということもあって誰もいません。

DSC_0474

DSC_0473

休まず先を進みます。

DSC_0478

 

DSC_0479

DSC_0496

DSC_0497

DSC_0498

DSC_0499

鎖場、登り切ればまもなく8合目の薬師岳山頂!

DSC_0505

薬師岳山頂到着!

DSC_0516

少し先に行くと・・・。

絶景( ^ω^)・・・

DSC_0520

9合目の千本檜小屋、その先には八ツ峰です。

DSC_0521

9合目に到着ここでお昼にします。

DSC_0523

DSC_0536

今回はここから、迂回路を通り大日岳を目指します。

地図を見ると迂回路は平坦に見えますが大間違い、何度も引き返そうか考えました。

DSC_0590

出だしの方ですが、すでに心が折れています。超こえぇぇぇ!

DSC_0541

写真を撮る余裕もなくやっと開けた所で見えてきたのがこの岩、多分「摩利支岳」でしょうか。

皆さんこれを登っているのでしょうか??

半端ないっス!尊敬します。まだ、帰ろうか迷ってますが帰る道も怖いしどうしましょう!!!

DSC_0543

すれ違う方々に励まされながらなんとか到着しましたが・・・・・。

この岩は大日岳の手前の岩で、その先に大日岳があるようです。

鎖が一本あるだけです。

勇気が出ません。

10分位休憩しながら悩みます。

ここまで来たからには行くしかないか・・・行けるのか?

女性も行ってるし、行くべし!!!

DSC_0548

何とか手前の岩を登り、その先にやっと大日岳が見えました。

でも、一度下るのも怖いでし、しばし休憩・・・。

ここで3人組の大学生に励まされ、修行のつもりで登ろうと決心し出発!!!

DSC_0555

何とか八海山山頂大日岳(10合目1770m)に立つことが出来ました。

DSC_0557

DSC_0566

DSC_0559 DSC_0564 DSC_0565

今回は迂回路を通り大日岳を目指したので、鎖場になれる前にいきなり一番の難所に行ってしまいました。やはり地蔵岳から八ツ峰を通り、徐々に鎖場に慣れてから大日岳を目指し、帰りに迂回路を通った方が良かったかと思います。

あんなに怖かったけど帰りには次回は地蔵岳から登ってみたいと思ってました(笑)

帰りには北アルプスが見えました。

DSC_0574

Screenshot_20180828-163354 Screenshot_20180826-210237 Screenshot_20180826-210223

 

テスター活動報告

2018年7月31日 兵庫の淡路島にある、淡路じゃのひれフィッシングパークで行われました、ビッグフィッシング(サンテレビ)ファミリー釣祭 2018 のスタッフとしてお手伝いに兵庫県釣連盟から参加させて頂きました。

image11

連日の猛暑にもかかわらず、今回も沢山のファミリーが参加されていました。

私達もファミリー釣祭のメインである釣堀のサポートに回りました。

ビッグフィッシングの司会でおなじみオール阪神師匠の合図でスタートです!

毎年の事ではありますがスタートと同時に皆さんのウキが一斉に沈んでいきます!!あちらこちらで歓声が上がり釣り筏の上は大忙し!

image1

私がサポートに着いた筏も同様、順調に竿が曲がっておりました。その中でも一際熱心な男の子、大阪府和泉市からお越しの中村 晃大 君 小学2年生はテレビカメラの前で大物をゲット!タモに魚が収まった瞬間のあの歓喜とガッツポーズは私のいい思い出となりました。

image2

帰り際にはわざわざ私のところに来て頂き元気いっぱいな声で「今日はありがとうございましたー!」っと声を掛けてもらい、本当に嬉しく思い疲れが吹っ飛びました。こちらこそありがとうございました!

そして釣堀の後はお楽しみのバーベキューです、私達はお肉を焼く係ですが気温38度の中でもベルモント釣りガール マリナちゃんも頑張っていました。ご苦労様!

食事の後はオール阪神さん司会のもとジャンケン大会などで会場は大盛り上がりでしたー笑笑

OAが楽しみです ( ^ω^ )

image22

毎年この時期に開催されるビッグフィッシング ファミリー釣祭ですが、本当に暑くて大変なんですがそれ以上に子供達の笑顔に癒されます!

また来年もお手伝いさせて頂きたいと思います。

サンテレビさんをはじめ運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

これからも釣りを通じて色々な方々と交流を深め、元気をもらいたいと思います!

釣果報告

平成30年7月1日(日)兵庫県尼崎市にある武庫川渡船で行われた カップリングカップ 2018 にベルモント釣りガールのマリナちゃんと参加して来ました!

関西地方では梅雨真っ只中でありますが当日は晴れ男でもある私のおかげでドピーカンの晴天でございます!笑笑

夜明け頃より受付を済ませ、関西ではテレビ等でお馴染み伊丹君のMCで開会式が行われました!

image211
このカップリングカップは男女がペアとなり沖波止である武庫川一文字で釣りを楽しもうという大会です!

参加者の皆さんの中には釣り番組などでお見かけする方々もチラホラと…!

image2

image21
さて早朝より武庫川一文字に渡った私達も釣りを始めます!今回私達が狙うターゲットはやっぱりチヌです!

いつもならフカセ釣りでチヌを狙っていますが今回は違います。

ここ武庫川一文字では今の時期チヌを釣るならフカセ釣りより落とし込み釣りが有効だと思ったので今回は落とし込みでチヌを狙ってみることにしました!

image11
前日より港の岸壁でベルモントのイガイ取り器MR-055でエサとなるイガイを採取してきました!

MR-055イガイ取り器  http://belmont.co.jp/mr-055

フカセ釣りの得意なマリナちゃんですが昨年より始めた落とし込み釣りもやっぱり様になっています!!

image1
2人で入念に岸壁を探って行く中、最初にアタリを捉えたのは私でした!

30センチちょっとのかわいいチヌでしたがこの大会はチヌの部に関してはペアでの1匹長寸です。って事で一応キープです。

ベルモントのストリンガー100にチヌを繋いで次なる1匹を狙います!

MP-092ストリンガー130ロープ付きセット5P http://belmont.co.jp/mp-092

マリナちゃんにも状況を聞いてみるとなんとバラしてしまったらしいです…残念

しかしちゃんとアタリを見極め、落とし込み釣りを成立させています!あっぱれですね!

何とかマリナちゃんには大型のチヌを釣って欲しいと願っていましたがまたもや竿を曲げたのは私でした!

やり取りの中、先程とは明らかに違う重量感で鋭く抵抗するチヌの引きを十分に味わいタモ入れも一発で決まりました!やった!

image111
その後はアタリも減り、灼熱の沖波止という事もあり休憩を取りながら迎えの船を待ちました。

そしていよいよ検量です!私達のチヌは48.5センチでした!結果は…

なんとベルモントチーム、チヌの部 優勝🏆

image1111

やっぱり表彰台の一番上は気分がいいですよね!笑笑

表彰台でのインタビューではMCの伊丹君がマリナちゃんに 「パートナーの光畑さんが大きなチヌを釣った時はどんな気持ちでした?やっぱり嬉しかったですか?」と聞かれ「いえ、クッソ〜 って思いました!」っと答えて会場も笑いに包まれていました笑笑

ほんと負けず嫌いなんですねー、でもそれが魚釣りのスキルアップに繋がってるのでしょう!

image2111
表彰式の後はジャンケン大会など非常に盛り上がり楽しい一日となりました(^ ^)

最後に運営スタッフの方々、並びに関係者の皆様、暑い中お疲れ様でした。

また来年も参加させて頂きたいと思います。

ありがとうございました。
image111111

これから夏本番ですね。

暑い日が続きますが熱中症にはくれぐれも気を付けて皆様も楽しい釣りを!

パーマーク 2018春のアウトドアミーティングinおぐに森林公園

2018年6月2日~3日

おぐに森林公園で行われた、パーマークさんのイベントに参加してきました。

二日間とも晴天に恵まれ暑いくらいでした。

パーマーク様 https://www.parrmark.co.jp/web/default.asp

おぐに森林公園 https://www.ogurin-park.com/

DSC_2834

今回もレーザーマーキング大好評でした。

ベルモントブースにお立ち寄りくださりありがとうございました!!

 

メーカーさんに加えて各ショップさんも参加するアットホームな雰囲気です。

DSC_2850 DSC_2849 DSC_2852 DSC_2851 DSC_2842 DSC_2840 DSC_2839 DSC_2848 DSC_2835

ダッチインダッチオーブンでラザニアとパスタ、どちらも絶品!!

そとごはん最高!!

ダッチインダッチオーブン http://belmont.co.jp/bm-255

DSC_2871

使用しているロング五徳は某社焚き火台にピッタリ!

http://belmont.co.jp/bm-174ドリッパー%ef%bc%86ロング五徳-2

 

DSC_2876

朝食は、近日 発売予定のホットサンドメーカーでツナとうみたて卵で2種類焼きました!

DSC_2886

寝袋親子 DSC_2888

いたずらフィッシュDSC_2889

近日発売予定です。

宜しくお願いします。

 

 

 

 

マリナの釣行レポート(5/19)

皆さんこんにちは!ベルモント釣りガールのマリナです!

ついこの前までは防寒着を着て震えながらウキを眺めてたと思えば今は汗ばむ陽気の日が多く季節の移り変わりを感じております。

さて今回もまた楽しい釣りが出来たので報告されていただきます!

平成30年5月19日(土) 前回の釣行レポートにもありました通り、兵庫県 家島諸島にてフカセ釣りで真鯛とチヌが良く釣れた事もあり今回は所属クラブの方にも声を掛けてみんなでワイワイ楽しんで来ました(^。^)

特に光畑テスターには前回の釣行でサポート役にまわって頂きほとんど釣りをされていなかったので今回は思う存分楽しんでもらいながら私は横からこっそりと仕掛けやテクニックを盗んでやろうという作戦です!笑笑

とは言いつつはじめは仕掛け作りのアドバイスから投入点、狙うタナ等の指示をもらい先に竿を出させてもらいました!ワクワクの一投目。皆さんも経験あると思いますが魚釣りの一投目って凄くワクワクしますよねっ☆今回もお魚さんは私のエサに食いついてくれましたー。幸先良くヒットです!

image31

朝イチから良型の真鯛!続いてこれまた良型のチヌとホントに赤いのと黒いのが交互に釣れて大満足です!!

image32

その頃からようやく光畑テスターもタックルの準備です。もう朝の地合い終わってますよ…笑

しかししかしやっぱりすぐに釣っちゃいました(^。^)しかもいい型ですやん師匠ー!!

image11

image12

やっぱり仕掛けが私とは違うんだな??

っと言う事で師匠がストリンガーに魚をつなぎに行ってる間に予定通り、盗んでやりました(^。^)笑笑

光畑テスター当日の仕掛けを公開しちゃいましょう!!

竿は0.6号のチヌ竿、道糸は1.5号とここまでは私と同じです。ウキは水深が深く狙うタナも5ヒロから6ヒロとそこそこある為私は2Bのウキに対してG2のウキが付いています。それに対してのオモリは2ヒロ半のハリスに等間隔の三段打ちで上からG2とG6とG7が着いていました!!私の仕掛けに比べるとウキも仕掛けも凄く軽い事がわかりました。私の様なビギナーならある程度重くてもエサをタナまでキッチリと届ける為だと思います。私には中々その軽い仕掛けを深い所まで落とせないですが、直接聞いてみると、軽い仕掛けをゆっくりと目的のタナまで探って行くらしいです。まだまだ私には良く理解出来ない部分もありましたが、まぁあくまでもこの日のフィールド状況などを踏まえての仕掛けだと思いますがちょっとだけでも皆さんの参考にでもなればと思い公開しました〜(^-^)v

image21

image22

さてさて今回はとてもキレイな真鯛が釣れたので持ち帰って料理をする事にしました!!

もちろんベルモントさんの出刃包丁でねっ☆

今回の料理は

薄造りに鯛の子の煮付け、カルパッチョにアラ炊きと鯛づくしの夕飯となりました(^。^)

image2

美味しかったっ(^з^)-☆

これから夏に向けて暑い日が多くなると思いますが皆さん、くれぐれも熱中症には気を付けて安全で楽しい釣りをお願いしますっ☆☆

今回の使用アイテム

http://belmont.co.jp/?s=mr-311&x=0&y=0

http://belmont.co.jp/mr-211

http://belmont.co.jp/ms-092

http://belmont.co.jp/ms-180

 

マリナの釣行レポート(5/13取材)

皆さんこんにちは!
ベルモント釣りガールのマリナです!
寒い冬もようやく終わり暖かく過ごしやすい季節が来ました!
もちろん私も1年を通してフカセ釣りをメインに四季折々のターゲットを狙って魚釣りを楽しんでおります。

さて今回は某雑誌社さんからお話しを頂き、取材も兼ねて兵庫県は家島諸島にてフカセ釣りを楽しんで参りました!
平成30年5月13日(日)
当日は同じ兵庫県釣連盟に所属する女性ばかり3名での取材でした!今回も私のサポーターとして光畑テスターに付いて頂きました。
なにぶん初めての場所で水深や釣り方など分からないので光畑テスターの指示を仰ぎながら仕掛けを作りました。
そしてカメラマンさんがレンズを向け、光畑テスターが睨みをきかせて見守る緊張の第1投目…仕掛けが潮に馴染みゆっくりと沈み始めたウキが勢いよく海中に引き込まれて行きます!!

いきなりのヒットです!

今回のターゲットはチヌなので本命がキタ!っと思いましたが普段釣り慣れてるチヌとは引きも重量感も明らかに違います…強烈な締込みに耐えながら頑張ってやり取りをしていると背後から「マリナちゃん、それ多分大きな真鯛やと思うよー、頑張ってー」と光畑テスターが笑いながら話し掛けてきました…私はそれどころじゃなく必死なのに〜笑笑

タックルもチヌに合わせた細仕掛け、、でも掛けたからには手中に収めたいものです!!
何度も締込み、やっと姿が見えて来ました…赤い!
しかも大きい!
やっとの思いでチタンワンピースのタモに収まったのは今まで釣り上げた真鯛の中では一番大きな魚でした!やった!

その後も順調に魚からの反応があり真鯛、そして本命のチヌの引きを味わう事が出来ました。

もちろん私以外の釣りガールも大漁でしたっ!


ここ家島は磯も多数あり尚且つ今回の様な足場のいい波止もあります。そして何よりチヌをはじめ、真鯛も波止から釣れてしまうほどの魚影の濃いフィールドです!

image12

皆様も安全で楽しい釣りを!

アジング!

こんにちは!スタッフの櫻井です。

先日、アジが釣れているという情報を教えていただき上越方面へ行ってきました!

着いてみると、前情報通り誰も居ません!^^

早速、キャストすると1投目からヒット!

この日は寒かったですが、DSC_1094

コンパクトなソロクッカーを持参していたので我慢できずカップ麺、やっちゃいました(笑)

使用したクッカー&カトラリーはBM-272 チタンクッカー1000FC(ケース付)+BM-082チタンレンゲフォークセット(ケース付)

 

終わってみればこの釣果!

DSC_1097

最大で29センチ、2人での釣果でしたのでまずまずだったかなと思います。

帰宅してアジの処理を黙々とやりました。

DSC_1109

使用した小出刃はMP-186  フィッシング小出刃105㎜(PCケース付)

材質がモリブデンバナジウム鋼を使用しており切れ味は廉価なステンレス包丁よりも格段に違いが出ます。

また、ステンレス製だからメンテナンスが簡単です!

また、ケースもプラ製でロック機構が付いているので家庭用だけでなく、タックルBOXに入れておいても安全です。

ちょっとガサツな私にピッタリです、、、

久々にアジのなめろうと刺身を造り、美味しく頂きました!DSC_1098

せっかくだったので神経締めの実演をしたかったのですが、残念ながら忘れてしまいできませんでした・・・

 

ではでは皆さんも良い釣りを!